2019年12月09日

沖縄の貝類の言い伝えと夜光貝螺鈿細工










posted by syu at 00:01| 沖縄 ☀| Comment(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

沖縄の貝類の言い伝えと夜光貝螺鈿細工




posted by syu at 00:01| 沖縄 ☔| Comment(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

沖縄の貝類の言い伝えと夜光貝螺鈿細工




posted by syu at 00:01| 沖縄 ☔| Comment(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

沖縄の貝類の言い伝えと夜光貝螺鈿細工












posted by syu at 00:01| 沖縄 ☔| Comment(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

沖縄の貝類の言い伝えと夜光貝螺鈿細工


















posted by syu at 00:01| 沖縄 ☁| Comment(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

沖縄の貝類の言い伝えと夜光貝螺鈿細工








posted by syu at 00:01| 沖縄 ☔| Comment(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

沖縄の貝類の言い伝えと夜光貝螺鈿細工
















posted by syu at 00:01| 沖縄 ☀| Comment(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

沖縄の貝類の言い伝えと夜光貝螺鈿細工










posted by syu at 00:01| 沖縄 ☀| Comment(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

沖縄の貝類の言い伝えと夜光貝螺鈿細工






















posted by syu at 00:01| 沖縄 ☀| Comment(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

夏休み細工情報夜光貝研磨から製品デザインまでの動画一覧

ShuzouArakakiⓇのYouTube動画一覧です
posted by syu at 19:50| 沖縄 ☔| Comment(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

夜光貝立体カラー彩色VR工法について

夜光貝細工について新しくアップした資料PDF
seesaa_profile_icon
posted by syu at 14:12| 沖縄 ☀| Comment(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

沖縄の貝類の言い伝えと夜光貝螺鈿細工














posted by syu at 00:01| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

貝細工ページ














posted by syu at 00:01| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

貝細工ページ


















posted by syu at 00:01| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

夜光貝細工VR,SR3Dワークステーションレンダリング彩色の最終章For luminous mother-of-pearl shell work coloring Final chapter luminous shell work VR, of SR3D workstation rendering color

CIMG0523.JPGFor luminous mother-of-pearl shell work coloring
Final chapter luminous shell work VR, of SR3D workstation rendering color
yakoukai1107kakpoumigaki.JPGI will choose the one with a lot of symbiosis of algae and coral as much as possible: choose Yakokai
CIMG1372.JPGThere is a worm-eaten basically, but there are several times the thickness of the nacre
CIMG1887.JPGI have a feature coming to the surface also shine pearl layer of nacre inside of Yakokai because it is semi-transparent and multi-layer structure
Done in aquatic ink base coat, I design a foundation wiping extra minute
CIMG4691.JPGMake the coating of one color design after the transparent layer is carried out from the color design draw thin Copic brush pen
→ coating design with colorsCIMG4692.JPG
(The rest so clouded with moisture on a rainy day) to continue this action dozens of times
Superposition CIMG4715.JPGof the final chapter SR methodCIMG4714.JPG
SR method will put the shadow of the three-dimensional impression is subjected to wiring and edging with a thin lineCIMG4718.JPG
This is also not panic little by little
This complementary color to match thCIMG4719.JPGe brilliance that later edging and trimming it protruding
It is the first day of the final stageCIMG4720.JPG
I will continue to perform modeling slowly a few weeks


夜光貝選び:できるだけサンゴや藻の共生の多いものを選びます
基本的に虫食いがあります、しかし真珠層の厚みは数倍あります
夜光貝の真珠層は多層構造且つ半透明なので内部の真珠層の輝きも表面に出る特徴を持ちます
下地塗りを水生インクで行い、余分な分はふき取り下地をデザイン
コピック筆ペンで薄い色からデザイン描きを行い一色デザイン後透明層のコーティングを行います
さらに色を変えデザイン→コーティング
数十回この作用を続けます(雨の日は湿気で曇るので休みます)
最終章SR法の重ね合わせ
SR法は細いラインでエッジングやワイヤリングを施し立体感のある影を入れていきます
これも少しづつあわてず
はみ出したトリミングやエッジングは後でその輝きに合わせて補色します
マダ最終段階の一日目です
痕数週間ゆっくりモデリングを行っていきます
posted by syu at 19:55| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

夜光貝の磨き方から細工のデザインについての資料

夜光貝螺鈿風ランプ細工の作り方yakoukaimigaki.pdfyakoukairanpudragon528.pdf
平成22年5月23日 周超音波研究所発行
CIMG0771.JPG@ 夜光貝の模様を残しつつ真珠層出し研磨100718_1349~0001.jpg100718_1350~0001.jpgを行います。
CIMG2772.JPG貝の秘めた色合いを確認!yakoumigaki2.JPG左赤優位、右青優位
CIMG1360.JPGペイントマジックで色模様描きを行います。
ゆっくりあせらず、CIMG0735.JPG描き込みます
A 確認作業を行います
CIMG1361.JPG自然の輝きCIMG0742.JPGランプを点灯した輝き
私は毛質カラーマジックペンの先で細かく少しづつ模様たししています
Bこのように明細模様や090428_1149~0002.jpgシンプルバラ等模様を思いのまま描き上げていきます
螺鈿風明細赤バラ模様
C仕上げはクリアラッカ―で重ね塗り。3回吹きつけ乾燥を10回ほど行うとレンズ効果
が出てきて夜光貝が光を吸収し美しい輝きを発します。また光の当たり具合で、模様の色
合いや風格が変化していきます。そのために重ね塗りを慎重に多く行うのが秘訣です。
その後も輝きに応じて模様たしもします。
最初の作品、隠し干支 何だったか? 新松
双龍ランプ使用 ランプ点灯
夜光貝の真珠層の輝きと、螺鈿技術、水墨画要素、ランプ利用による素朴な演出などハイ
ブリッド応用で夢幻無限の製品を作成出来るでしょう。出来れば左手で描くことをお勧め
します。理由として左利きの人に空間的イメージ力を多く認めるような気がします。
夜光貝は右巻きですので左手に対して螺鈿模様描きが純目になります。細かい細工も重要
ですが、貝の持つ秘めた輝きを生かすのは右手描きと左手描き、下書き彩色が同じでも輝
き方は異なります。
注文品 家のお守り床の間用
CIMG1439.JPGCIMG2429.JPG2012年5月27日現在最上級の夜光貝
龍の顔が3か所浮かび上がった逸品!最終仕上げの毛並みの微調整中
posted by syu at 17:49| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

夜光貝ランプ仕上げ中:現在U龍のデザインになっています

夜光貝の彩色を開始したのは一昨年(20120915)ゆっくりボリュームレンダリング(VR)法で彩色してきました
今日20140316は午前中は住民健診最終日で忙しかったです
久しぶりの穏やかな天候なので、日向ぼっこついでに、彩色開始
写真は一覧楽ついて表面透明層コーティング処理中
素材の夜光貝は十数年もの(漁師の談)数十年の歴史を語る貝殻の厚さとサンゴや貝類の共生痕で歪ですCIMG4402.JPG
私は夜光貝独特のCIMG4403.JPG輝きを放つものはそれなりの歴史を持つ見ため不細工な物を選ぶ傾向があります
CIMG4401.JPGCIMG4400.JPG
右向きの2対の龍見えますでしょうか:輪郭や毛並みをそろえるのは次の段階
バランス良く輝きをつなぎ合わせて、龍が舞い昇がるデザインに仕上げるまで彩色は続きます

posted by syu at 17:16| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

女性でも簡単に夜光貝シートが作れる秘策:螺鈿からネイルアート素材として

女性でも作れる夜光貝シートの作り方
焼き煮込み法で省エネ即効シート作り
夜光貝をバーナーで焼き表面をはがし真珠層を出します
yaki1.jpg
水で洗浄します
yaki2.jpg
繰り返して、夜光貝の欠片を作ります
yaki3.jpg
お鍋に水を浸し欠片を入れます、お塩を一握り入れます
yaki4.jpgyaki5.jpg
重層をスプーン1杯入れます
yaki6.jpg
煮込みます(通常最低3日煮込む)今回90分
yaki7.jpg
水で洗浄します
yaki8.jpgyaki9.jpg
カッターで大まかにはがします
yaki10.jpg
はがしたものを水につけながら指でこすり薄くはがします
yaki11.jpg
容器に入れて乾燥させます
yaki12.jpg
両面テープの片側に夜光貝を吸着させます
yaki13.jpgyaki14.jpg
出来上がりました
yaki15.jpgルアーを作るCIMG3657.JPGCIMG3656.JPGCIMG3652.JPG
髪飾りバレッタをyakoukami4.jpgrua10.jpgrua11.jpgruasakei2.jpgruasakusei1.jpgruasakusei4.jpgsinkaiiponturitatiuo.jpg
rua1.jpgrua2.jpgrua4.jpgrua5.jpgrua6.jpgrua8.jpgrua9.jpgawabi.jpg.JPG
posted by syu at 20:45| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜光貝細工:下がり花デザイン

先週は台風17号の影響で我が家近辺のセリはお休み!マグロは当然なしでした。
18号が沖縄に直撃パターンを示していると漁師が言っていた通り、沖縄めがけて進行中である。
モンゴル800ツアーの土曜日は土砂降り、翌日日曜日も雨、昨日はくもり、今日は晴天に強風で18号が急速に接近してきたのか?午後3時現在雨の香りがしてきた。風の吹く方向が不安定に強弱も激しいので、風力発電は電磁ブレーキをかけて停止中です。
朝から先ほどまで晴天でしたので、夜光貝細工模様磨き下がり花模様描きランプ仕上げのMLサイズを仕上げ中です。
写真は乾燥処理の時の一枚!
091006_1356~0001.jpg091006_1357~0001.jpg
写真に2個映っています。どちらかが注文品でお渡しし、もうひとつは保管になります。
最近老眼がひどくなってきており、頭の中に浮かんだ模様柄を毛筆の先で描く細かい作業が長時間続かなくなってきました。そろそろ後継者探しをしないと注文を受けれなくなってしまう。
夜光貝細工の面白いところは、普通に磨けば真珠層の輝きで純白の美しい輝きを放ちます。一般にこの商品がお土産やにほんの少しあります。ほとんどの方が見たことないでしょう。
私はその真珠層磨きの状態に、輝きに合わせて模様描きしてゆきます。赤を描くと貝の殻に秘められた赤の輝きが発色し、青、緑、隠しオレンジなどで螺鈿風に仕上げていきます。てをかければかけるほど神秘的な絵柄が出来上がるのですが!
自然の発色も大事に取り入れるため中途で仕上げています。
今回は床の間に飾る重量感は無く、どちらかというとパーティーなどの時テーブルにセットしてディナーを美しく華やかに演出できるように明るく軽やかに、食材を引き立てる赤、緑、隠しオレンジ色で下がり花をモチーフに仕上げました。
実際の下がり花の写真
030.JPG
posted by syu at 20:20| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

2014あけましておめでとうございます

2014年あけましておめでとうございます
yako16.jpg夜光貝螺鈿細工 干支午!
その作り方工程
CA280886.jpg貝の選別
CIMG2964.JPGCIMG2965.JPGCIMG2966.JPGCIMG2967.JPG
あせらずゆっくり磨きましょう
CIMG2771.JPGCIMG2772.JPGCIMG2773.JPGゆっくり輝きに合わせて彩色していきます、水生絵具で薄く色彩をしみこませます→そしてエッジング→透明塗料で表面をコーティング→極細筆で強調乱反射用のエッジング処理→透明塗料コーティング→油性のカラーインクで色彩増強→透明コーティング→エッジング→CIMG0892.JPGゆっくりあせらず馬が浮き出るまで続けますCIMG0891.JPGCIMG0890.JPG
電球を内部に入れてランプとしての輝き確認
CIMG0538.JPGこの製品は貝の自然色を削り出し工法で彩色したもの美しいです



posted by syu at 08:48| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

夜光貝細工模様磨き下がり花模様描きランプ仕上げのMLサイズを仕上げ

先週は台風17号の影響で我が家近辺のセリはお休み!マグロは当然なしでした。
18号が沖縄に直撃パターンを示していると漁師が言っていた通り、沖縄めがけて進行中である。
モンゴル800ツアーの土曜日は土砂降り、翌日日曜日も雨、昨日はくもり、今日は晴天に強風で18号が急速に接近してきたのか?午後3時現在雨の香りがしてきた。風の吹く方向が不安定に強弱も激しいので、風力発電は電磁ブレーキをかけて停止中です。
朝から先ほどまで晴天でしたので、夜光貝細工模様磨き下がり花模様描きランプ仕上げのMLサイズを仕上げ中です。
写真は乾燥処理の時の一枚!
091006_1356~0001.jpg091006_1357~0001.jpg
写真に2個映っています。どちらかが注文品でお渡しし、もうひとつは保管になります。
最近老眼がひどくなってきており、頭の中に浮かんだ模様柄を毛筆の先で描く細かい作業が長時間続かなくなってきました。そろそろ後継者探しをしないと注文を受けれなくなってしまう。
夜光貝細工の面白いところは、普通に磨けば真珠層の輝きで純白の美しい輝きを放ちます。一般にこの商品がお土産やにほんの少しあります。ほとんどの方が見たことないでしょう。
私はその真珠層磨きの状態に、輝きに合わせて模様描きしてゆきます。赤を描くと貝の殻に秘められた赤の輝きが発色し、青、緑、隠しオレンジなどで螺鈿風に仕上げていきます。てをかければかけるほど神秘的な絵柄が出来上がるのですが!
自然の発色も大事に取り入れるため中途で仕上げています。
今回は床の間に飾る重量感は無く、どちらかというとパーティーなどの時テーブルにセットしてディナーを美しく華やかに演出できるように明るく軽やかに、食材を引き立てる赤、緑、隠しオレンジ色で下がり花をモチーフに仕上げました。
実際の下がり花の写真
030.JPG
posted by syu at 19:26| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

夜光貝レンダリング用Copyc skech カラー筆ペンのインク切れ、しかし先日仕上げてロシアの友人にプレゼント

平成23年3月11日に細工開始し始めた(実際に始めたのは津波警報解除された翌日12日夕方から)夜光貝水彩画模様づけ螺鈿風ランプの作成に入りました。
東日本震災の復興状況に応じて少しづつ模様たしをしています
本日数本のカラー筆ペンがインク切れしました。基本となる5色が使用不可能となり
残った43色は補助的な光彩にしか利用できないので代用不可能です
ネットで検索して仕入れようと考えましたが見つからない
これは現在の日本のエネルギー問題を・・・・と思い
次なる新しい色付け模様描き用の道具を探します
CA280766.jpgCA280767.jpgCA280769.jpgCA280770.jpgCA280771.jpgそれまではいったん休止します。焦らないで自然の調律に任せてみます追記 20130401に仕上げ完了

CIMG3012.JPGCIMG2772.JPG

次の写真は壊滅状態のサンゴ域を復活させるためのトンネルフォトン水散布セット時の写真をお送りしますCA280765.jpgCA280764.jpgCA280763.jpg
水は生命の源となる究極のエネルギーです、その水にエネルギーを微量でも持たせてあげると・・・CA280762.jpgCA280761.jpgそのための調査研究であり現在の科学では証明できませんので未来のデータ資料として記録続けていきます、100聴は1観にしかず
http://youtu.be/FL_3EqHCCug
数日前の記録写真の一部です
sangofukatunomerukesyoiusiriyou.pdf資料はPDFでダウンロードされて利用可能なデータをお調べください
posted by syu at 19:50| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

過去の夜光貝細工写真記録

今日のセリはダルマを落とすため出向きました。
ダルマは5キロ前後しか並んでいなく、大手の水産会社がまとめ一気セリ落としを行っている。
ダルマとはメバチマグロの25キロ以下を当漁協セリで区分け?している。
ちなみにキメジは10キロ以上25キロ未満のキハダマグロの名称となっています。
ダルマは小さすぎるのでキハダマグロにターゲットを絞り再セリチャレンジ!競り負け!
これ以上値をあげても利益はなく、優越感に浸るだけ?
しかし油ののりは良かったと思われる。
さて今日の予定が大きく狂ってしまったので、夜光貝細工の最終仕上げ6点090602_1059~0001.jpgと高瀬貝細工1点090602_1102~0001.jpgを仕上げて現在休憩中!
多彩な090602_1059~0002.jpg模様や色遣いです。090602_1100~0001.jpgこれは天気と時刻で周囲の明るさに変化したのでしょう!昼間の晴天は赤系統が多く、曇りの日090602_1103~0002.jpgは緑系統、螺鈿風は晴れたり曇ったりのときデザイン描き!090602_1103~0001.jpg
数個は模様足しをするかもしれません!
090602_1059~0003.jpgちなみに高瀬貝は10年前のものをやっと仕上げたものです。少し派手すぎたか?
posted by syu at 21:14| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

写真は夜光貝にブルーの模様足しを一回目終了しました

昨日のつづき100410_1832~0001.jpg写真は夜光貝にブルーの模様足しを一回目終了しました
今朝、続けて行おうとしましたが、目が疲れていてピントが合わず、模様だし研磨を行おうとした100411_0821~0001.jpg
写真は雨に打たせて泥や石灰を落としたもの
これを塩酸で軽く洗うと、表面が少しはがれます
ここから
今日は天気良く、空気は乾燥しており、粉が舞い上がり健康に良くない状態
水に浸して20分ほどで終了CIMG0744.JPGCA280884.jpgCIMG1334.JPGCIMG0775.JPGCIMG0892.JPGCIMG1439.JPGCIMG2769.JPGCIMG2281.JPGCIMG2406.JPGCIMG3008.JPGCIMG3012.JPGHow To Make YakoukaiInterioa.pdf
現在パソコンの前で海洋深層水やマグロの研究データ資料の閲覧中
日本の技術が優れているのは、独特の閉鎖的組織にになっているのような気がして
気力を失う!
今日は午前11時干潮です。潮が結構干上がります潮位50センチぐらい
来週の16日の旧暦3月3日ハマ下りの下見に行くとするか?
もし気力が出て下見に行ったら、つづきで夕方頃リーフの外観写真を掲載します
posted by syu at 20:35| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

夜光貝素晴らしい素材を磨きあげ

CIMG3009.JPG夜光貝素晴らしい形状に真珠層磨きを行いました
CIMG3011.JPG真珠層は素晴らしい輝きを発しています
次の加工に入るか
それともこの状態で表面コーティングして終了するか思案中
CIMG3012.JPG20110311作品は最終仕上げ段階
龍の顔が複数浮かび上がります
目を入れるべきか検討中
緑っぽいのは下地彩色途中
もう一つは雪化粧に深紅の紅葉CIMG2949.JPGCIMG3008.JPG
posted by syu at 09:53| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

形状保存された大型夜光貝研磨中

大型の夜光貝:ほぼ最大級の夜光貝の形状の素晴らしいものを入手しました青系統優位のオーロラ真珠層の輝きです
通常なら自然の波にもまれてこのような立派な羽を維持することは希少です
写真はゆっくり手磨きで仕上げている状況CIMG2964.JPGCIMG2965.JPGCIMG2966.JPGCIMG2967.JPG
大まかな表面研磨は電動サンダー80番で丁寧に落としました



posted by syu at 21:08| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

夜光貝細工20121123の進行状況

CIMG2947.JPG写真は現在細工彩色と磨き中の夜光貝です
CIMG2948.JPG手前は20110311です日付の通り福島復興:ほぼ仕上がりそう
CIMG2949.JPG次は札幌に送る予定の螺鈿ランプ仕上げ彩色中
CIMG2950.JPG3っつ目は素晴らしい形状だったのでそれを生かしつつ真珠層を出す磨きの途中で60パーセント磨き
CIMG2951.JPG4,5個目はデザインアイディアが出てこないので下地彩色でデザイン待ちです
今日沖縄県の福島中長期支援の情報を入手しました
関係者は確認くださいhttp://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/bosai/24203.html

posted by syu at 09:17| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

2年前の先月でしたか、夜光貝シートの作り方をアップしたのは?

先月でしたか、夜光貝シートの作り方をアップしたのは?
その時急いで写真撮影用にバレッタに夜光貝シートを張り付けて説明しました
その後、そのままでは良くないので、少しづつ細工を加えていきました
SN3B0043.jpg写真は両面テープで作ったシートを張って螺鈿風に仕上げたものです。
表面に透明セロテープでコーティングを手抜き処理しました
SN3B0042.jpg次の写真は接着剤で張り合わせた細工に、表面には一度塩ビのクリアー塗料でコーティングし、それぞれの夜光貝シートに合わせて螺鈿風模様描きと軽いエッジング処理をしました。
これは髪飾りでもよいし、ブローチ変わり、洋服の袖や襟回りにワンポイントアクセサリーとして利用できそうです。
作るのは私のアイディアですが、使い方の工夫で利用方法は無限に存在すると思います。
今日は沖縄地方熱帯低気圧の接近で、天気予報は50パーセントの確率の雨でした!
現在晴天です。SN3B0044.jpg雨に打たせてごみ落としした貝類の日干しを行っています
ソーラシステムの発電電流値5.3アンペアーで高い電力を供給できています
また現在東芝製家庭用冷凍冷蔵庫GR423-Kの電力を賄っています。雨が降らなければ午後5時ごろまで電力供給可能です。
posted by syu at 21:25| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

夜光貝水墨画風螺鈿ランプデザイン

写真は夜光貝水墨画風螺鈿ランプデザイン集yakou18.jpgsinpurubara.jpgy4.jpgy2.jpgrua2.jpgrua4.jpgrua5.jpgrua6.jpgrua7.jpgy5.JPGyakousabaki 8.jpgyakousabaki 17.jpgyakouerabi2.jpgyaki1.jpgyaki9.jpgyaki11.jpgyaki15.jpgyakoumigaki.JPGyakoumigaki2.JPGyako16.jpgyakou2.jpgyakou12.jpgyakou14.jpgyakoukami4.jpgCIMG0428.JPGCIMG0744.JPGCIMG0736.JPGCIMG0737.JPGCIMG0741.JPGCIMG0742.JPGCIMG0743.JPGCIMG0744.JPGCIMG1360.JPGCIMG1363.JPGCA280879.jpgCA280880.jpgCA280881.jpgCA280882.jpgCA280883.jpgCA280887.jpgCIMG0538.JPGCIMG0775.JPGCIMG0874.JPGCIMG0890.JPGCIMG1439.JPGCIMG2767.JPGCIMG2769.JPGCIMG2770.JPGCIMG2771.JPGCIMG2772.JPGCIMG2281.JPGCIMG2414.JPG
posted by syu at 21:27| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

夜光貝細工!2点ありそれぞれまったく異なる模様描きです 沖縄の言い伝えでは、真珠層の輝きで魔を払い、この輝きのように闇のこの世を明るく照らす高名な人物になれるよう導いてくれ、家を守り、家の繁栄を見守り、子孫、ひ孫、玄孫と代々永遠に見守り続ける守り神が貝の中に宿るとされています

私の友人が2人そろって新居を構えました
それのお祝いに、昨年4月から少しづつ磨き上げてきた夜光貝大サイズ2点を各々の輝きに合わせて水彩画風に模様描きしました
一昨日、久しぶりの晴天ポカポカ陽気でしたので最終仕上げの透明塗料コーティングを行いました
CIMG0775.JPGCIMG0890.JPGCIMG0891.JPGCIMG0892.JPG現在乾燥中であり
お渡しするのが来週あたり
開封していただく希望日時は2月3日(旧暦1月1日)14時から19時までの間と設定
できることなら太陽とお月さまと潮回りの最も良い14時を希望しますが、現実的ではないので潮回りに合わせてもらうようにお願いして手渡します。
110120_0923~01.jpg写真はその夜光貝細工!2点ありそれぞれまったく異なる模様描きです
沖縄の言い伝えでは、真珠層の輝きで魔を払い、この輝きのように闇のこの世を明るく照らす高名な人物になれるよう導いてくれ、家を守り、家の繁栄を見守り、子孫、ひ孫、玄孫と代々永遠に見守り続ける守り神が貝の中に宿るとされています
迷信ですが、私はこのような良い戯言は大好きであり、あながち迷信では片づけられない不思議な安らぎの現象がみられたのは事実です
基本的に世界中の各地で言い伝えられている願いや祈りといった宗教的な部類でしょう
願いは叶う!願いを込めれば!
posted by syu at 08:43| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

How to make lamp work of green snail mother-of-pearl style May 23, 2010 Circumferential ultrasonic study center issue URL http://syuzou.awk.jp/

1      
it grinds by carrying out
mother-of-pearl appearance, leaving the pattern of a green snail.























 



The tone which the shellfish hid is
checked! Left red predominance, right blue predominance





Paint magic performs love scene





It does not get impatient slowly but draws.



 



 



 



 



 CIMG1439.JPGCIMG0892.JPGCIMG0891.JPGCIMG0874.JPGCIMG0775.JPG



 



 



A Check work is done.





 Natural brightness





Brightness which turned on the lamp



At the point of the wool quality color
marker, I make finely and am doing.



BThus, a detailed pattern, a simple rose,
etc. have been drawn with a thought of a pattern.





 Details of the mother-of-pearl style



 

 Red rose pattern



CTwo coats of finish is given with the
clear lacquer ?.



If spray dryness is performed about 10
times 3 times, a lens effect comes out, and a green snail will absorb light and
will emit beautiful brightness. Moreover, the tone and dignity of a pattern
change in the hit condition of light.



Therefore, many secrets give two coats
carefully.



responding to brightness also after that --
also makecolloring -- it carries out.



The first work, the hiding sexagenary
cycle    What was it?
     New pine





                

 



Dragon                   Lamp lighting





 



The product of dreamy infinity could be
created by hybrid application, such as simple production by brightness of the
mother-of-pearl of a green snail, mother-of-pearl technology and a
drawing-in-India-ink element, and lamp use.



If it can do, we will recommend you to draw
with the left hand.



I feel that many spatial image power is
permitted to a left-handed person as a reason.



Since a green snail is clockwise twining,
mother-of-pearl encaustic makecolloring becomes a pure eye to a left hand.



Although fine workmanship is also
important, the ways of shining but in which employing the hidden brightness
which a shellfish has efficiently has the right hand-drawn one, the left
hand-drawn one, and the same draft coloring differ.

 

Ordered goods   For the charm alcoves of a house



 



 



CIMG0741.JPGCIMG0739.JPGCIMG0740.JPGCIMG0428.JPGyakoukaityuuomotenasikakou.JPGCIMG1334.JPGCIMG1362.JPGCA280886.jpg

夜光貝最大級サイズ希少品螺鈿ランプ昇龍描き3D立体模様仕上げ



夜光貝最大級サイズ希少品螺鈿ランプ昇龍描き3D立体模様仕上げ



1夜光貝素材について
























10月ごろに仕入れた夜光貝は平均1.5キロサイズ:セリには身だけが出ます。貝殻は螺鈿材料として韓国や中国に輸出します


特大サイズ3キロ以上:私の仕入れたこれまでの最上級素材と見立てた


 


 


 


 


殻を傷めないよう生き締め冷凍研磨


 


 


 


 


 


 


水ペーパーでゆっくり素材を手磨きで仕上げる


 


 


 


この部分は機械で研磨


 


 


 


夜光貝そのものの輝きを発しています


内部の照明ランプ1ワットLED





























 



 



 


















夜光貝の真珠層に龍の輪郭を彩色


ボリュームレンダリング採用


 


 


 


 


 


蓋には2頭の龍を描きこみ


サーファイスレンダリング採用


 


 


 


 


ボリュームレンダリングでのランプとしての輝き


 


 


 


 


 


 


 


 


貝殻は厚みがありすぎて1ワット照明で幻想的に輝く:床の間に飾る場合はこの照度がマッチングする


 


 


 


少しづつ細いラインでサーフェイスレンダリングしていく:あせらずゆっくり1日1時間程度


赤は吸収光:黒は真珠層内部で輝きが多重反射するように仕上げていく





































 












ほぼデザインが仕上げってきた


 



 


U龍


 


V龍:少しとぼけた顔している


 


蛍光灯の照明で金色優位で輝いて見られます


 


 


杉板に焼きを入れて軽く磨いた座台


 


 


曇りの日差しの照明での輝き


 


 


 


 


 


照明の種類や観賞角度により多彩に輝きや模様が変化します:龍の風格も変わります


とぼけた龍の眼はここにあります


描きこみはこれだけですが、逆さにしたり立て置き横、斜めからの観賞で変化します


 











































 



元の夜光貝の自然の輝きをご希望の場合:



1000版の水ペーパーで表面のレンダリング層を剥がすことにより自然そのままの輝きをお楽しみいただけます:または輝きに合わせてレンダリング追加するのもよいでしょう



採用技術:医療画像立体視技術VR法とSR法を採用しています:現在私だけの技術なのでサインを入れてあります。



 



 



3D
stereoscopic pattern finish rarity largest shell size noctilucent



Draw three
dragon rising mother-of-pearl ramp



Made by surrounding super sonicwave Labo
Shuzo Arakaki



555Horikawa Tamagusuku Nanjho-City Okinawa
Japan



Tel 098-949-7807      e-maile syuecho@yahoo.co.jp



http://syuzou.awk.jp/     sign:



Please note



Polished
pearl is the highest layer in the shell so far as material superlative luminous
mother-of-pearl I sealed the face of the dragon one three design is also in
honor of this year zodiac We offer figurines decorate the alcove as a lamp Cell
Phone Strap for fishing lures and accessories you can make and then immediately
processed by your favorite cut 1430g (painted dragon pattern 2) with a lid
Weight: Maximum diameter of 25 cm 3 kg or more when purchasing auction fishery
Other product and can be shipped. Can be sent to overseas.



There is
also a Gorldcoror its imports in some countries.



 

ラベル:昇龍螺鈿細工
posted by syu at 17:52| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

夜光貝の輝きを彩色するノウハウ

CA280879.jpgCA280880.jpg夜光貝水墨画風龍描き螺鈿ランプ3昇龍完成→全体像→CA280881.jpg昇竜デザイン中→CA280884.jpg順番待ち→日付平成23年3月11日刻印 CA280882.jpg現在2匹の龍が浮きあがっていますが輝きに合わせて下塗り2回目です→CA280883.jpg向きを変えると光の吸収具合で輝きと色彩模様が変わります→半年日干しして、CA280885.jpg表面のサンゴや石灰層を落として雨に打たせて洗浄中(今日は曇り)→CA280886.jpg日干し乾燥雨洗浄の自然任せ研磨→CA280887.jpg特大サイズになるとこのようにサンゴや強制する貝類に浸食されます。:貝殻は厳選していることを察してください
生き締め冷凍磨きは殻を痛めることなく冷凍なので粉は研磨中に水分を含み飛び散らないので呼吸苦にならなくて済みます
おもてなし用夜光貝はこのようにして出荷していますCIMG1334.JPG販売ページはhttp://syuzou.awk.jp/autores/yakoukaityumond.html
これが売れなければ→身を抜き取り:夜光貝のお造りとしてCIMG0733.JPG またはクロアワビの甘露煮みたいにCIMG1081.JPG 私自身の滋養強壮健康維持に利用しています(マツタケやシイタケコラボの炊き込みご飯がとてもこの2月の寒い季節合います)作り方ノウハウはhttp://syuzou.awk.jp/yakougaitecnorogy.html


posted by syu at 11:17| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

今日は旧暦1月1日辰年です!3昇龍螺鈿ランプ仕上がりました披露します

新年明けましておめでとうございます
CIMG1360.JPG今年は辰年です
多くの願いと縁起を担いで、夜光貝螺鈿細工に水彩画風龍の模様描きを行い
先日仕上がり、本日1月23日(旧暦1月1日)にお披露目します
2012年・平成24年は辰年です。辰(龍)は干支の中でたったひとつの想像上の動物であり、強さ・しなやかさ・健康・調和・幸運を運ぶとされています。タツはドアの上部や屋根の上に存在し、悪魔や悪霊、邪悪な心を消してくれるものと信じられています。
 辰(たつ、しん)は十二支のひとつです。通常十二支の中で第5番目に数えられます。前は卯、次は巳です。干支は十干と十二支を組み合わせたものなので、2012年の干支は「壬辰」(みずのえたつ)です。

CIMG1361.JPG・辰年は、西暦年を12で割って8が余る年が辰の年となります。
CIMG1362.JPG・辰の月は旧暦3月
CIMG1363.JPG・辰の刻は午前8時を中心とする約2時間
・辰の方は東南東よりやや南寄り(南東微北)の方角です。
・五行は土気
CIMG1364.JPG・陰陽は陽です。
「辰」は『漢書』律暦志によると「振」(しん:「ふるう」「ととのう」の意味)で、草木の形が整った状態を表しているとされています。後に、覚え易くするために神話上の動物である龍が割り当てられました。

 辰は龍(竜)と同じとされています。しかし、古来十二支は年月の順序や方角を示すもので「辰」と「竜」とは関係がありませんでした。
 十二支の名前を覚えやすくするために、他は実在の動物の名に結びつけられましたが、「辰」だけには空想的霊獣「竜」を当てざるを得なかったということだそうです。

竜について(逆鱗)
 竜は古代中国の神話で神獣とされているため、中国では皇帝のシンボルとなっています。そのため、竜顔=帝王の顔、竜衣=帝王の衣服、竜影=帝王の姿など帝王にまつわるものには竜がつくことが多く、最上級の意で竜を用いることが多くありました。

 竜は四神(青竜、朱雀、白虎、玄武)のひとつで、水中に棲むとされ、なき声で嵐や雷雲を呼び、竜巻となって昇天し、飛翔します。
 竜の姿は「竜に九似あり」といわれるように、角は鹿、頭は駱駝、目は鬼、身体は蛇、腹は蜃(想像上の動物)、鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛に似ており、長い髭をたくわえ、あごの下に1枚だけ逆さに生えた逆鱗(げきりん)があります。竜はこの逆鱗に触れられるのが大嫌いで、触れられると激高し、触れたものを即座に殺すとされています。

posted by syu at 12:58| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

夜光貝ランプお色直し!https://plus.google.com/u/0/photos/113251867864534749985/albums/5679493980157735761

CIMG0740.JPGCIMG0744.JPG夜光貝を真珠層磨きしましたが誰もお気に召さなかったので、お色直しをしました本日G+1に掲載されたフランスのサークル友人の背景写真をモチーフにデッサンしてみました
写真はその行程ですCIMG0740.JPGCIMG0744.JPGCIMG0734.JPGCIMG0735.JPGCIMG0736.JPGCIMG0737.JPGCIMG0738.JPGCIMG0739.JPGCIMG0740.JPGCIMG0741.JPGCIMG0742.JPGCIMG0743.JPGCIMG0744.JPG

posted by syu at 11:51| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

生き締め冷凍真珠層磨き夜光貝の利用方法

生き締め冷凍夜光貝の利用方法
yakoumigaki2.JPG写真は出荷用模様磨き生冷凍品
水揚げ時にこのようにyakoukai702tore.jpg化石に近いぐらい石灰やサンゴ、藻類が付着しています
これぐらいの年齢の夜光貝の殻は分厚く、殻だけでそれなりのy1.jpgy2.jpgy3.jpgy4.jpg値打ちがあり
セリには、身だけが出ます
からから抜き取った身の値打ちはサザエの値段になってしまいます

夜光貝シートの作り方yakoukaisinjyukenmahighbridetec.pdf



 周超音波研究所発行yakouerabi2.jpg



URL  http://syuzou.awk.jp/



@夜光貝をバーナーで焼き表面の殻を焼き飛ばします。夜光貝の真珠層はコラーゲンを含むので剥がれません。
バーナーで焼くyaki1.jpg
水で表面の殻を落とします
yaki3.jpg
yaki5.jpg
yaki9.jpg
yaki11.jpg
yaki15.jpg

詳細説明は http://syuzou.awk.jp/
posted by syu at 12:51| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

夜光貝出荷体制前の洗浄乾燥処理中、出荷は26日月曜日です

出荷準備中の夜光貝の写真です
左上は高瀬貝(ニシキウズ)大サイズで赤色の魚をヒットしやすい輝きを発します
ルアー用に利用することをお勧めします
その隣は黒蝶貝です、表面から少しづつ研磨していくと金色の美しい真珠層が出てきます
ルアーにするにはもったいないので、ネックレスや髪飾り、ブローチなどに細工をお勧めします
その隣は夜光貝の蓋です。切って加工し研磨するとマッコウクジラの歯のルアーと類似する製品が作れます
次は夜光貝の切れっぱを煮込んで作った螺鈿シートです、シートの台座は両面テープで、片側に夜光貝を吸いつかせ、ビニロン塗料でコーティングしました
ハサミで切って、螺鈿製品に貼り付けて利用します。ネイルの素材でも良いと思います

y1.JPGy2.JPG
y3.JPG左は模様研磨夜光貝でできるだけ表面の石灰分を落としました。右はセリ水揚げ時に生きたままブラシ洗浄し、身だけを売って残った殻を半年日干ししました(塩酸で表面を洗浄できます)
y4.JPGこのような表面の状態
y5.JPGこれだけのいさになるには10年近くかかると言っていました
y6.JPG左はそのまま表面にコーティング処理をするだけでランプでご利用できるように軽く1000番のサンドペーパー研磨処理しています
研磨する時、夜光貝の石灰分が空気中に煙のように舞いあがりますので、健康のため吸い込まないようにマスクをしましょう
粉を空気中に舞い上がらないようにする最も良いと思える方法
夜光貝の内部に水に浸したタオルなどを詰めて、マイナス40℃で冷凍します
雨模様の湿気のある日を選んで、グラインダーなどで研磨すると、石灰層は湿度を吸い泥状になって空気中に飛散しなくなります
殻の固定は素手では冷たすぎてできないので、防寒手袋で対処します
研磨するときは風通しの良い場所で風上側から夜光貝を磨いてください
posted by syu at 09:06| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

夜光貝細工ようざいりょうが多く手に入ったのでマグロ市場の高騰が落ち着くまで夜光貝磨き、ルアー作り、新たにネールアート用夜光貝粉末を分別製品作成中です

y1.jpgy2.jpgy3.jpgy4.jpg写真は数日前オークションで特売した上級品夜光貝です、ルアー作りようとして出品しました!すぐに落札していただき
コマーシャルにならなかったです
次は漁師に頼まれてメジマグロやダルマ漁のしゃくり釣り用ルアーですruasakusei4.jpgruasakusei1.jpgruasakusei1.jpgruasakei2.jpgrua11.jpgrua10.jpgrua9.jpgrua8.jpgrua7.jpgrua6.jpgrua5.jpgrua4.jpgrua2.jpgrua1.jpgra3.jpg
夜光貝をイキ締め冷凍真珠層磨きした製品ですikijimemigakiyakoukai.jpg
実際にこちらのほうが安く購入できます、
近日中にオークション出品予定の
tengkai.JPG天狗貝
suijikai.jpg水字貝
sennenkai.jpg千年貝
今週中に磨き洗浄を行い今週末に価格交渉方式で販売いたします
ネールアート用の夜光貝素材や夜光貝シート作りよう素材なども作成分別中
posted by syu at 10:11| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

夜光貝生き締め冷凍で真珠層模様だし研磨製品の完成

トンネルフォトン水で鮮度維持500tonerufoton.jpg夜光貝を食べて、その後持ち帰ったり、ホテルや店舗の照明やお土産用にすぐにご利用できる製品の製造を開始しました写真は生き夜光貝、夜光イキ締めレイトウ研磨ikijimemigakiyakoukai.jpg
yakou18.jpgそれの使い方螺鈿風模様描き
ランプ照明用インテリアおき物
真珠層磨きに使用する夜光貝は数年物のからが分厚いものが非常に美しい、化石のようなので殻を研磨するのが大変である
マイナス40℃レイトウを処理するので1日数個が限界
posted by syu at 17:44| 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

夜光貝細工のつくりかた最終章

今日は沖縄本島南部東海岸地域は快晴で空気も乾燥している。
モレナの出荷が終わり中途半端な暇ができたので、前回の夜光貝細工のつづきで最終章に入った
100425_1602~0001.jpg写真は前回の模様描きに追加で赤、青のひし形流し模様描き
そして黒毛筆ペンでエッジング
外の明るいところで輝きの確認
100425_1603~0001.jpg次にクリアラッカーで重ね塗り開始!
ここであせると、模様が流れるので、流し吹きつけを感覚的にこまめに行います。
吹きつけ、乾燥の間隔はおよそ5分間隔で10回程度で表面に透明コーティングができます。
できるだけ分厚く仕上げるほうが、輝きは神秘的になります。
これまでの製品を掲載しておきます。
ご参考下さい!ゆったりイメージングし素早く仕込んでいくのがコツです。
CA280332.jpgCA280482.jpgCA280537.jpgCA280616.jpgCA280615.jpgCA280619.jpgCA280620.jpgCA280621.jpgCA280622.jpgCA280623.jpgCA280624.jpgCA280625.jpgCA280644.jpgCA280647.jpgCA280664.jpgCA280665.jpgCA280683.jpgCA280685.jpgCA280688.jpgharyu ame .jpgkasumi .jpgmidori.jpgsouryu2.jpgCA280708.jpgsinpurubara.jpgmewisaibara.jpg090428_1149~0002.jpg090602_1102~0001.jpg090722_1355~0003.jpg091006_1357~0001.jpg
posted by syu at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

夜光貝細工つづきのつづき第二段階作業

夜光貝細工つづきのつづき第二段階作業
前回は下描きでした
100424_0908~0001.jpg今回は表面の100424_0910~0001.jpg輝きを生かすように薄い100424_0913~0001.jpgぼかしを入れていきます
ラップをかぶせて100424_0915~0001.jpg最終ニスコーティングした時の光線反射具合を確認します
ランプを仕込んで100424_0916~0001.jpg色調を確認します。このとき貝の内部に仕込み模様を入れる作業もあります.
作業が細かすぎて悪いことはありません!あせらないことです。
これからの頭に浮かぶイメージで変化します。今日は天気は曇りで天候は良くない!
気乗りしないので今日は1時間程度で終了
この続きはまた次回にお送りいたします
posted by syu at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

私の夜光貝細工の作り方つづき

私の夜光貝細工の作り方!
前回のつづき
100410_1832~0001.jpg写真は前回の下書き途中の記録
これを時々水墨画風に青の下描きをして
SN3B0071.jpgアクセント付け上描き一回目紫と茶色の中間色の筆ペンしているところ
SN3B0072.jpg裏面はまだ手掛けていない、どのように描くかわからなくなたので
今日はこれで終了!次に続く、いつになるか?
posted by syu at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

夜光貝細工の作り方2

昨日のつづき100410_1832~0001.jpg写真は夜光貝にブルーの模様足しを一回目終了しました
今朝、続けて行おうとしましたが、目が疲れていてピントが合わず、模様だし研磨を行おうとした100411_0821~0001.jpg
写真は雨に打たせて泥や石灰を落としたもの
これを塩酸で軽く洗うと、表面が少しはがれます
ここから模様を考えて真珠層模様だし研磨を開始します
今日は天気良く、空気は乾燥しており、粉が舞い上がり健康に良くない状態
水に浸して20分ほどで終了
現在パソコンの前で海洋深層水やマグロの研究データ資料の閲覧中
日本の技術が優れているのは、独特の閉鎖的組織にになっているのような気がして
気力を失う!
今日は午前11時干潮です。潮が結構干上がります潮位50センチぐらい
来週の16日の旧暦3月3日ハマ下りの下見に行くとするか?
もし気力が出て下見に行ったら、つづきで夕方頃リーフの外観写真を掲載します
posted by syu at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

私の螺鈿風夜光貝細工の作り方

今日は私の螺鈿風夜光貝細工インテリア照明、お守り用工作の仕方を提示します。
100410_1503~0001.jpg

写真右螺鈿風水墨画模様描きは私の孫のお守り用です。昨日から大きな声で笑うようになったので
その成長に応じて模様足ししました。
これは成長に応じて多彩な色彩の輝きに重ねたしします。
左は数カ月かかって模様だしした比較的小さめサイズの夜光貝です。
基本的に、螺鈿風模様描きはここからスタートします
今日はほんの少し削りだしに合わせて夜光貝の持つブルーを輝きに合わせて足してみました
これを全体くまなく模様描きして、全体像を見て次に描く色合いを決めます。
今日仕上がった私の孫のお守り用夜光貝細工です
100410_1505~0003.jpg  100410_1505~0004.jpg

昼間はこんな感じで螺鈿風模様を楽しみ
夜はランプをともして、やさしく温かく孫を見守ります。
 
100410_1505~0002.jpg 100410_1505~0001.jpg

孫は日々成長しますのでこの色彩を楽しめるのは今だけとなります。
螺鈿細工は手のかけすぎという事はありません!
こどもも同じだと夜光貝は教えてくれているような気がしました。
posted by syu at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜光貝細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<script language="javascript" src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=3366707&pid=886044938"></script><noscript><a href="//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3366707&pid=886044938" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3366707&pid=886044938" border="0"></a></noscript>