2018年03月07日

アーティストに夜光貝の蓋活用方法

夜光貝の蓋は商品価値が無いとされ廃棄されていました。しかし、この素材は夜光貝1個から一つしか取れない貴重な自然の工芸素材です。その活用方法について伝授いたします。

夜光貝の細工マニュアルPDF

夜光貝ボリュームレンダリングの工法について.pdfLuminasShellArt.pdf夜光貝シートの作り方.pdf夜光貝細工あれこれ.pdf夜光貝の蓋活用.pdf夜光貝螺鈿風ランプ細工の作り方.pdf

1素材について(素材販売はこちら)

夜光貝の蓋は夜光貝1個からしか取れません。貴重な自然素材です


 CIMG0197.JPGyakousabaki 8.jpg


蓋を割らないようにゆっくり丁寧にさばきます



 yakousabaki 6.jpgyakousabaki 7.jpgyakousabaki 8.jpg




蓋を取りました


 CIMG8413.JPG



数か月雨ざらしで放置されていた夜光貝の蓋です。乾燥し光沢はなくなっています


 CIMG0195.JPGCIMG0196.JPGCIMG0197.JPGCIMG8412.JPGCIMG8414.JPGCIMG8413.JPG

夜光貝の蓋は表面滑らかで水に強く、細工や水回りの装飾タイルなど、さらに自然アート教材など利用方法はたくさんあります



500番の水ペーパーで表面を磨きました。独特の模様が浮かび上がります:夜光貝それぞれの個性で模様が異なります







夜光貝の蓋は木の年輪と同じく月日を重ねて環境に応じ成長してきた積層模様が封印されています。表面の石灰層をペーパーで磨くことで隠された個性ある模様を引き出すことができます

 CIMG8414.JPG

夜光貝の蓋の個性

夜光貝の蓋はそれぞれ個性的な模様を秘めています


 CIMG8412.JPG

その模様を鉛筆でエッジングしてみました

イルカの顔が浮かび上がりました

ここはオコゼぽい:こちらはサメ


殻にレンダリング彩色

CIMG8417.JPGCIMG8415.JPGCIMG8416.JPGCIMG8418.JPGyakoukaifuta4.JPGCIMG8419.JPG 

夜光貝の殻にサーフェイスレンダリング彩色でハイビスカスとシーサーを描いてみました

100個ほど無心でデザイン彩色していくと技術を習得できます。

自信を持ったデザインの描き領域を極めるには千個のデザインにて可能

CIMG0191.JPGCIMG0192.JPGCIMG0193.JPGCIMG0190.JPGCIMG0188.JPGCIMG0189.JPGCIMG0184.JPGCIMG0186.JPGCIMG0185.JPGCIMG0187.JPG 




夜光貝の蓋をリンパマッサージの道具として利用

小さい蓋は首筋や腕、筋肉パーツごとのマッサージ用

CIMG8423.JPG 

中サイズはお腹やマンモ、太ももなどのストレッチやこりほぐし

 CIMG0197.JPG

大サイズはお腹や背中の表面の皮膚又は便秘などの消化器の疲れを癒す

 CIMG8414.JPG

表面は適度な凹凸があり凹凸を利用して回しながらマッサージしたりして活用

 夜光貝の蓋活用.pdf

保温力に優れるので、体温レベルに温めて使用するとリラクゼーションように利用できます

冬の寒い時期は内ポケットに入れて体温で温めて置き、局所的な急な冷えの時温めながら血行促進マッサージを外出時でもオフィスでも気軽に活用できます

欠点は80℃以上の熱でひびが入ります

落とすと割れます

固いものにぶつけると割れます

棘上筋腱をマッサージしています。細かい作業で肩コリと目の疲れ、頭痛がしてきたので1分程度マッサージして軽快しました


私は医療画像検査の専門しかわからないので

細かい手技やツボはその道のプロにご指導いただいてください

この素材とても優しい感触を感じました


 (素材販売はこちら)


ツボの図後ろ姿



posted by syu at 20:25| 沖縄 ☀| Comment(0) | 夜光貝細工螺鈿貝シート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
<script language="javascript" src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=3366707&pid=886044938"></script><noscript><a href="//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3366707&pid=886044938" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3366707&pid=886044938" border="0"></a></noscript>